< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Information
プロフィール
春茶
春茶
フードコーディネーター
&調理師
として、
母ママ茶と共に
country dining “まあむ”の
食器類、テーブルまわりのスタイリング担当。
気まぐれでお惣菜や日替わりのメニューの
調理もしております。

         □■□■□■□■□■□

     カントリーダイニング
             『まあむ』
             ◆富岡市宮崎162-2
               (富岡西中学校すぐ近く)
             ◆0274-67-0395

             “お惣菜・お弁当販売”
             “レストラン・喫茶営業”
                     しております♪
            



              【営業時間】
              火~土11:00~16:00
              

             
              ◆営業時間のお知らせ◆
                       
                       
                       ※16時以降も、
                       事前にお電話頂ければ、
                       お惣菜&弁当販売も
                       可能です。
                       ご注文や配達については、
                       お電話でご相談下さい。


                                                                                     【定休日】 日曜・月曜


          □■□■□■□■□■□

            

                                     ◆お知らせ◆
                      
                 お盆・お正月休みの他、
                 臨時休業もございます。
                 ご来店の際は、
                 お電話・ブログでのご確認を
                 お願い致します!
                 
                 
                
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人

2009年05月17日

“韓国料理留学”気分を味合う♪


先日、韓国から届いた料理本


↓姉あおりんごの義妹の“ウニ”が送ってくれました。






当然の如く・・・
中を明けてみると中は“ハングル文字”face08





全く読めませんface07

でも、文字が読めなくてもいいんですicon14


日本には溢れかえるほど
料理本は充実してて
たくさんの料理研究家やフードコーディネーターが活躍し、
さらには料理上手な芸能人まで
料理の中でもさまざまなジャンルメニューで
本を出版してる。

ネット上でも
レシピブログが熱くface05
料理の研究をしようと思えば
いくらだって調べられる。

一体、海外ではどんな料理本が
出版されて手にとられているのだろうと
ずっと気になってた。

そう思ったときに、
姉あおりんごがお嫁に行った韓国が
最も身近な海外の国。

数回訪れた韓国で食べた料理や
オンマ(えんどう豆兄さんのお母さん)が
実際に作ってくれた家庭料理、
野菜が豊富で手がかかってて
全てが口に合う。
何もかもほんとにおいしくてicon28
一度は韓国への料理留学を夢みたくらい。

そんな春茶の想いを応援して
姉あおりんごが義妹に頼んで
韓国の女性が手に取る人気のある料理本を
いくつか送ってほしいと手配してくれた。

文字はやっぱり全く読めないけれど、
料理の写真やレシピにレイアウトをみれば
なんとなくだけどイメージが湧き、(←勝手な想像ですがicon10
すごく勉強になりましたface02

気になるレシピは
姉あおりんごと義兄えんどう豆兄さんが
翻訳してくれるのだとういう。

これから一ページ一ぺージずつ
じっくり見てみよう。

そして、日本の料理本には無い何か、
そして、韓国の料理の世界が見えてくるような
気がする。

韓国のオンマのところへ
料理留学をした気分に
浸る春茶なのです。

一週間でもいい、いつか
実現したらいいなあ・・・・・






同じカテゴリー(春茶のひとり言。)の記事画像
アジサイが入り口でこんにちは。
きくちゃんマジックに学ぶ。
最高の贅沢品は!
ご近所に⁈
朝の身体にいいこと♬
巨大キャベツ⁈
同じカテゴリー(春茶のひとり言。)の記事
 アジサイが入り口でこんにちは。 (2015-06-05 10:55)
 きくちゃんマジックに学ぶ。 (2014-10-29 09:24)
 最高の贅沢品は! (2014-08-02 12:30)
 ご近所に⁈ (2014-07-29 17:27)
 朝の身体にいいこと♬ (2014-07-23 18:14)
 巨大キャベツ⁈ (2014-06-26 15:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
“韓国料理留学”気分を味合う♪
    コメント(0)