< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Information
プロフィール
春茶
春茶
フードコーディネーター
&調理師
として、
母ママ茶と共に
country dining “まあむ”の
食器類、テーブルまわりのスタイリング担当。
気まぐれでお惣菜や日替わりのメニューの
調理もしております。

         □■□■□■□■□■□

     カントリーダイニング
             『まあむ』
             ◆富岡市宮崎162-2
               (富岡西中学校すぐ近く)
             ◆0274-67-0395

             “お惣菜・お弁当販売”
             “レストラン・喫茶営業”
                     しております♪
            



              【営業時間】
              火~土11:00~16:00
              

             
              ◆営業時間のお知らせ◆
                       
                       
                       ※16時以降も、
                       事前にお電話頂ければ、
                       お惣菜&弁当販売も
                       可能です。
                       ご注文や配達については、
                       お電話でご相談下さい。


                                                                                     【定休日】 日曜・月曜


          □■□■□■□■□■□

            

                                     ◆お知らせ◆
                      
                 お盆・お正月休みの他、
                 臨時休業もございます。
                 ご来店の際は、
                 お電話・ブログでのご確認を
                 お願い致します!
                 
                 
                
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年07月10日

『海洋食堂』さんのお味。




まあむ再始動から
今までのペースを取り戻すのに1週間。

怠けていた身体・気持ちが
引き締まった一週間でもありました。(汗)


さて、

沖縄の旅で
出あった一番初めの
本場沖縄のお味。


地元の人
※特にサラリーマンや近所のおじさん達
に愛されてるんだなって
感じた歴史ある定食屋さん。

その名も

『海洋食堂』





旅行誌に
「勤続35年のおばちゃんが元気よく
振舞ってくれる沖縄の味」って
なんだかとってもひかれるface05
文句で紹介されてたこのお店。


外のまさに外食!!してるfoodってお味よりも、

地元の人に愛されるような
おふくろの味、本場の味を求めてた春茶にとっては
すっごく気になるお店で・・・



店内に入ってみると
想像通りの昔ながらの定食屋さん。

メニューは全て
壁にかけられたたくさんのメニュープレートから
選びます。

とってもシンプルな定食名。

沖縄ならではのメニューばかりで
わけのわからないままにオーダーしてみたのは、

ゴーヤチャンプル 600円。



ソーキ定食 850円。


そしたら、
勤続35年のちゃきちゃきしたおばちゃんが、
ちゃちゃちゃっとだしてくれたのが

こちら・・・face08





と、こちら・・・





みてください!みてください!

このボリュームicon14

二人前はふつ~うにあると言える量!!

ごはんは、
ささげを一緒に炊き込んだ、
お赤飯のごはんバージョンという感じの
ヘルシーライス♪

お吸い物には、
沖縄そばが入ってましたよお。


肝心なお味は・・・


なんともほっこりするお味。
味付けは薄味なのに、
素材の味がちゃあんと生きてる
奥深い味っていうのかなあ。

シンプルが一番icon12っていうけど、
こういうことを言うんだろうな。

入っている具材は、
そんなに変わったものでもなく、
身近に手に入るものばかり。

でも、飽きのこないほっとする味。


沖縄初日から、
料理の原点に戻った瞬間。



ちなみに、
ソーキ定食は、
ほろほっろのソーキや
大きく切り分けた野菜(ジャガイモ、にんじん、糸こん、島豆腐、こんぶ)が
優しくさっぱりした出汁と塩味で煮込んでありました。

「ゴーヤチャンプル」っていうメニュー名だけだと
単品か?と思ったけれど、
ちゃああんと副菜も汁もつけものも付いてました。

これで600円!!

破格ですface08

地元の人に愛されてる理由がよくわかりました♪


今月末に予定している
出張お料理教室も
“たっぷり夏野菜でヘルシー♪沖縄料理”が
テーマです。

だいぶ沖縄に染まってる春茶なのです。
  


Posted by 春茶 at 22:19Comments(0)○○さんのお味。

2011年06月19日

CO-JIROさんのお味。



すでに、

かれこれ一ヶ月も前になるのですが・・・


おかって市場さんで開催された動楽市で
販売させていただいた
トマト鍋が約100食!!見事に完売したお祝いにicon12

そして、

打ち上げも兼ねて伺ったのが

富岡製糸場の近くにある
CO-JIRO(コジロウ)さん♪
↓↓↓
http://cojiro00.gunmablog.net/


行きたい行きたいと思っていたものの
念願叶ってやっとicon14


CO-JIROさんで頂いたお味。food


まずは、
お疲れ様のこの一杯!!
ぷはあ~♪




付け合せはやわらかいほほ肉と野菜の
たしか・・・ヨーグルト和え、
添えられたリボン型のファルファッレが
かわいらしいface05


お刺身の盛り合わせ。



とっても新鮮で、
柔らかくて、甘くて、
珍しいお魚が仕入れてあって
ひとつひとつをビールと共に堪能food


置いてあるお酒も
いろいろ種類がそろえてあって
特にビールの種類はとっても凝っている感じ♪

ハイボールに入ってる
大きくて丸い丸いまある~い氷も
お酒のおいしさを引き立ててくれましたface05





途中、あれこれと
一品料理を頼んだんですが、
やっぱり食いしん坊の春茶ですから、

食べることに夢中で
写真を撮り忘れてしまったり
手振れが激しかったりで
なんとも伝わらないグルメレポートmike


でもひとつひとつが、
調理するご主人の料理のセンスや
繊細さが伝わるものでした。


それで、
〆は、これっ!!!





毎週曜日限定でしか
メニューに出していない!という、
“CO-JIROラーメン”。


さっぱり醤油ベースのスープと、
春茶のまさに好みの細めんに
炙り豚をトッピングした
それはとてもとても品のよい
さっぱりしたオリジナルのラーメンは、
〆にはもってこいanimal

バター風味香る大きな焼きおにぎりも
香ばしくて食べ応え満点icon12


和テイストな雰囲気の店内に、
ご夫婦で切り盛りされているCO-JIROさんは、
アットホームで
温かさが伝わる穴場な居酒屋さんでした♪


今度はランチにいってみたいなあ。。。

  


Posted by 春茶 at 08:25Comments(2)○○さんのお味。

2011年05月30日

そば処『だんだん』さんのお味。





毎週末、
基本一度は外食をしますfood


主婦の心理なのかもしれませんが、


毎日料理をしていると、
やっぱり、
誰かに作ってもらった料理を
頂きたくて。
それがすごくありがたくてflower


また、職業柄、
お料理のヒントを探しにface06
外食をします。


そんなわけで、
昨日のお休みには、

パパ茶ママ茶を誘って、
まあむから近いanimal
そば処
『だんだん』さん

へ、
ランチに行ってきましたぁicon17






HPはコチラ
↓↓↓
http://dandanga.com/

午後1時近くに伺った時には、
すでにほぼ満席状態icon12
いろんな客層のお客さまで大賑わいicon14

でも店内は清潔感があって
シックでオシャレなインテリアなのと、
おっとりした奥さんの雰囲気で
とっても落ち着ける空間。

さっそく
春茶の大好物であるicon06
“天もりそば”をオーダーanimal




わあ~いpar01par01
まってましたanimal

丼ものとお蕎麦のセットも
こんなにボリューム満点mark04






時間も時間だったので、
みんなはらぺこface03face03face03face03

なので、
ママ茶がこんなにface08激しく?!
お蕎麦を食べ始めました。笑



みんな動きが速すぎてブレてます、ブレてます。。。

いつもトーンが一定なパパ茶だけは、
しっかり写真におさまってますanimal


さあて頂いたお味は、
以前と変わらず、
細切りでとっても品のあるお蕎麦で
のど越しがよく、
甘すぎず、出汁がしっかり効いた汁との
相性は抜群でしたflower


そして、〆にはやっぱり、これっ!!

だんだん自家製のデザートapple




あまりにも、
おいしかったので写真を撮るのをすっかり
忘れてしまってたのですがase01


しっかりと冷やしてある
おシャレな和食器で出された
(※この心遣いが勉強になりました!)
自家製そばプリンも
だったんアイスも
やさしい甘さとお蕎麦の風味が
食後の胃袋をやさしく包んでくれました♪

店内はたくさんのお客さまで
にぎわっていたものの、
ホールを担当されている奥さんには、
慌てることなく、
ゆったりとした接客をして頂き、
落ち着いてランチができたこと。

美味しかったうえに、
とっても勉強になりました♪

だんだんさん、ごちそうさまでしたanimal


※次は、
先週末の動楽市の後、
プチ打ち上げで伺った、
富岡の街中にある
居酒屋
『CO-JIRO』さんの
おいしいものご紹介しまぁすfood

  


Posted by 春茶 at 15:30Comments(2)○○さんのお味。